So-net無料ブログ作成
検索選択

独鈷の湯(とっこのゆ) [春の伊豆半島]

IMGP4785_サイズ変更.JPG

 807年修善寺を訪れた空海(弘法大師)は桂川で病気の父の身体を洗う少年の孝行の心に打たれ、持っていた独鈷で川の岩を打ち霊泉湧き出させた。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 その湯につかったところ父親の病気はたちまち癒え、温泉療法が広まった伝わる。

静岡県伊豆市修善寺
伊豆箱根鉄道、修善寺駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(251)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 251

コメント 11

コメントの受付は締め切りました
toshi

弘法大師の伝説ですね。
この辺、歩いたことがあります。
by toshi (2017-03-05 07:19) 

やおかずみ

弘法大師が杖で温泉を発見・・・と言う伝説は
各地にありますね。
by やおかずみ (2017-03-05 08:53) 

まつみママ

 今日は~^
以前 箱根修善寺温泉に泊まり 梅園に行き
帰りに 独鈷の湯も見て来ました 
by まつみママ (2017-03-05 17:45) 

夏炉冬扇

弘法大師は私の町にもやってきています。もちろん伝説ですが。
by 夏炉冬扇 (2017-03-05 18:41) 

ヨッシーパパ

空海は、河川の工事など、土木関係にも精通していたんですね。
by ヨッシーパパ (2017-03-05 19:29) 

kick_drive

こんばんは。修善寺も旅番組でよく紹介されている名所ですよね。車か電車か迷います。一度散策してみたいです。

by kick_drive (2017-03-05 21:30) 

tai-yama

弘法大師は独鈷でダウジングを・・・。前に出ていた童の像は病気の父の体を洗う少年の像だったんですね。
by tai-yama (2017-03-05 23:28) 

pandan

風情がありますね〜
by pandan (2017-03-06 06:38) 

馬爺

流されて壊れる前にはここへ入る事が出来ましたが今は足湯だけに成ってしまいましたね。
by 馬爺 (2017-03-06 11:17) 

むうぴょんこ

独鈷の湯・・・川にせり出した環境が抜群で足を湯につけながらしばらくみんなで惚けてた思い出が(笑)
その近くに蕎麦屋さんがあって・・・
天然わさびを丸ごと一本、鮫卸しで豪快にすりながらぱくついたのも良い思い出(笑)
新そばの時期でもあったし・・・最高に美味しかったなぁ~!!
by むうぴょんこ (2017-03-06 14:07) 

makkun

空海を調べてみると香川県の善通寺生まれで
今から1243年前の生まれて60歳で他界したようですが
約40年以上の仏の道を導いてくれたようですね~
当時、60歳での他界は長命だったのか分かりませんが
この間の行動範囲の広さには驚きです(*∩ω∩*)
by makkun (2017-03-06 14:50) 

トラックバック 0

メッセージを送る