So-net無料ブログ作成
検索選択

河津桜(かわずざくら) [春の伊豆半島]

IMGP5256_サイズ変更.JPG

 日本一の早咲き桜、毎年2月上旬から3月上旬にかけて「河津桜まつり」が開催され多くの人が訪れる。
オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種であると推定されている。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 1955年に飯田勝美が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来で、当初、発見者の飯田氏の屋号から「小峰桜」と地元で言われてきたが、その後の学術調査で今までに無かった雑種起源の園芸品種であると判明し、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され、1975年に河津町の木に指定された。
現在も原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50~60年である。また、1968年頃からこのサクラが増殖されるようになった。

静岡県賀茂郡河津町
伊豆急、河津駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(225)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 225

コメント 19

コメントの受付は締め切りました
そら

河津桜と菜の花のコントラストが綺麗ですね(^^)
そして今月末にはソメイヨシノも満開ですねぇ!
by そら (2017-03-09 05:53) 

馬爺

おはようございます。
毎年行っていたんですが今年も行く途中で渋滞にはまり止めたんですが最近は人気が出て道路が混んで大変です、せっかくできた伊豆中央道も混んで仕方ないですね。
by 馬爺 (2017-03-09 08:24) 

ぼんさん

河津桜の時期に伊豆に訪れたいと思っていますが、たくさんの人出なのでしょうね(^.^)
by ぼんさん (2017-03-09 08:40) 

ニッキー

河津の桜と菜の花のコラボ、有名ですよねぇ♪( ´▽`)
一度行ってみたいのですが、あまりの人混みに躊躇してます(⌒-⌒; )
by ニッキー (2017-03-09 08:51) 

kuwachan

河津桜は菜の花との2ショットが素敵ですよね。
見事に咲き誇っていましたね。
by kuwachan (2017-03-09 09:07) 

やおかずみ

まだまだ寒いこの時期に桜とは・・、貴重ですね。
by やおかずみ (2017-03-09 10:02) 

toshi

河津桜、早咲きの桜で綺麗ですね。
また、見に行きたいです。
by toshi (2017-03-09 14:16) 

makkun

あの土手に河津桜が咲き誇る頃は
混雑が嫌で行った事はありません・・
咲き終わった頃に七滝のお気に入り民宿
「中瀬隠居」に行ってました(笑)
早咲きの河津桜は人気ですね~
by makkun (2017-03-09 16:18) 

ゆきち

もう桜の季節、なんだか焦ってしまいます^^;
ピンクと黄色の組み合わせが春らしくて美しいですね♪
by ゆきち (2017-03-09 17:18) 

夏炉冬扇

菜の花・桜。明るい春。
見物の方一杯ですね。
by 夏炉冬扇 (2017-03-09 18:12) 

ヨッシーパパ

早咲きの桜、春を一足早く感じることが出来ますね。
by ヨッシーパパ (2017-03-09 18:28) 

ミムラネェ

わぁ~(≧∇≦)綺麗ですねぇ♪
こんばんは
TVで一報は見ていましたが、それよりも綺麗に見えます^^
by ミムラネェ (2017-03-09 21:23) 

snow

伊豆の河津桜 来年こそは行きたいなぁ
by snow (2017-03-09 22:18) 

kick_drive

こんばんは。先日ここへ行くか亀戸へ行くかで悩み
亀戸へ行きました。ものすごい人ですよね。トイレも並んでいるし。でも来年は河津桜まつりに絶対行くぞ!

by kick_drive (2017-03-09 22:21) 

しのぴん

うちの近所にある桜、早く咲かないかなぁ。
by しのぴん (2017-03-09 23:07) 

taekozue

満開の河津桜綺麗ですね。
菜の花とのコラボがまた素敵です^^
by taekozue (2017-03-10 07:26) 

プー太の父

河津桜の詳しいことがわかったのは
まだそんなに古いことでもないのですね。
by プー太の父 (2017-03-10 08:44) 

旅爺さん

河津桜は今が超万回の見頃なんですね。
爺も行ったことありますが蕾でした、でも熱海で咲いてるのを楽しめました。
by 旅爺さん (2017-03-10 09:48) 

pandan

桜がきれいな季節になりますね。
by pandan (2017-03-10 10:46) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る