So-net無料ブログ作成

ぶらり江の島(江島神社)奥津宮 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

Timgp029_サイズ変更.jpg

 奥津宮(おくつみや)は、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)をお祀りしています。
多紀理比賣命は、三姉妹の一番上の姉神で、安らかに海を守る神様といわれています。相模湾を臨む岩屋(龍神伝説発祥の地)に一番近い奥津宮は、昔は、本宮または御旅所おたびしょと称され、岩屋本宮に海水が入りこんでしまう四月~十月までの期間は、岩屋本宮のご本尊が、ここ御旅所に遷座したと言われています。社殿は壮麗を極めていましたが、1841年に焼失、1842年に再建されたのが、現在の御社殿(入母屋造り)で、1979年に御屋根が修復されました。また、2011年に本殿が百七十年ぶりに改修されました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 江戸時代、1803年画家・酒井抱一が描いた「正面向亀図」です。どこから見てもこちらを睨んでいる様に見えるところから「八方睨みの亀」と呼ばれています。正面向きの亀を桐材に金箔を押し、強い線で描かれ、もとは胡粉、緑青、丹色されていました。 酒井抱一がなぜここに亀絵を奉納したのかはわかりませんが、亀は長寿のシンボルで、江の島は不老長寿の島として人々に人気がありました。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(242)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

nice! 242

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
そら

私のイメージですとどうしても海って感じでが
江ノ島も歴史があるんですね!
by そら (2017-09-24 04:45) 

ぼんさん

先日、訪れた際に、私も亀石、力石を見ましたので懐かしく拝見させて頂きました(^^)
by ぼんさん (2017-09-24 07:31) 

いろは

こんにちは^^
酒井抱一が描いた「正面向亀図」見てみたいですね。
あまり怖い感じはしませんね(^^;
by いろは (2017-09-24 15:56) 

Take-Zee

こんにちは!
このカメの絵。
そう言われればそう見える、期待して
見に行きましたが・・それなりにでした。

by Take-Zee (2017-09-24 16:37) 

drumusuko

「八方睨みの亀」なかなかユーモアっぽい感じもしますが、由緒ある神社なんでしょうね!亀石や力石など、いろいろな言い伝えがあるのでしょうね~。

by drumusuko (2017-09-24 16:43) 

やおかずみ

江の島は不老長寿の島として人気があるのですね。機会があれば行って見たいです。
by やおかずみ (2017-09-24 16:58) 

夏炉冬扇

ニャンちゃんにナイス!
by 夏炉冬扇 (2017-09-24 18:20) 

ヨッシーパパ

竜宮城に連れて行ってくれた亀だと思っていました。^_^
by ヨッシーパパ (2017-09-24 18:21) 

hatumi30331

不老長寿の島なんですね。
亀石。
ニャン子がシュールなお顔。^^
by hatumi30331 (2017-09-25 00:52) 

makkun

江の島弁天橋を渡り島へ入ると
全体(全島)がパワースポットのような・・
神々しい島であるような気がして来ました。
素晴らしい島ですよね~(*^ワ^*)
by makkun (2017-09-25 12:43) 

raomelon

八方睨みの亀、迫力ありますね
不老長寿の島、行ってみたいです^^
by raomelon (2017-09-25 12:49) 

馬爺

へ~~そうだったんですか不老長寿のしまでしたか島を訪れると長生きできるんですね。
by 馬爺 (2017-09-25 17:42) 

メッセージを送る