So-net無料ブログ作成
検索選択

掛川城御殿(前編) [静岡県]

timgp012_サイズ変更.jpg

  現存する御殿は、1854大地震でそれまでの御殿が倒壊したため、時の城主太田資功すけかつによって、1855年から1861にかけて再建されました。 御殿は、儀式・公式対面などの藩の公的式典の場、藩主の公邸、藩内の政務をつかさどる役所という3つの機能を合わせもった施設です。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 掛川城御殿は、二の丸に建てられた江戸時代後期の建物で、現存する城郭御殿としては、京都二条城など全国でも数ヵ所しかない貴重な建築物です。
◆十露盤(そろばん)堀
  本丸を囲む重要な堀。十露盤堀という名称の由来は不明であるが、水が溜まった部分がそろばんの箱のように見えることが、その由来と考えられる。

静岡県掛川市掛川
JR東海道線、掛川駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(220)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

掛川城(かけがわじょう)後編 [静岡県]

◆掛川市民の熱意と努力が実を結び、天守閣は平成6年140年ぶりに木造により再建され、ふたたび美しい姿を現しました。

IMGP6318_サイズ変更.JPG

 掛川城天守閣は、外観三層、内部四階から成ります。
 六間けん×五間(約12m×10m)の天守閣本体は、決して大きなものではありませんが、東西に張り出し部を設けたり、入口に付櫓つけやぐらを設けたりして外観を大きく複雑に見せています。
 一階、二階に比べ四階の望楼ぼうろう部が極端に小さいのは、殿舎でんしゃの上に物見のための望楼を載せた出現期の天守閣のなごりといえます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 白漆喰しろしっくい塗り籠ごめの真白な外容は、京都聚楽第じゅらくていの建物を、黒塗りの廻縁まわりぶち・高欄こうらんは大阪城天守閣にならったと見られます。

静岡県 掛川市
JR東海道線、掛川駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(223)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

掛川城(かけがわじょう)前編 [静岡県]

IMGP6151_サイズ変更.JPG 

 掛川城は戦国時代の文明ぶんめい年間(1469~86)、駿河するが守護大名今川義忠いまがわ・よしただが遠江とおとうみ支配の拠点として、重臣朝比奈泰煕(あさひな・やすひろ)に築かせたといわれています。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 霧吹き井戸(きりふきいど)
永禄12年(1569)徳川家康は、今川氏真の立てこもる掛川城を攻めました。この時、井戸から立ち込めた霧が城をつつみ、家康軍の攻撃から城を守ったという伝説があります。

静岡県 掛川市
JR東海道線、掛川駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(214)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

三光稲荷(さんこういなり) [静岡県]

imgp026_サイズ変更.jpg

 三光稲荷神社の創建は1592~96、山之内一豊が掛川城の城主だった時に勧請したのが始まりとされています。 HPより

 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 大手門の裏側にあります。小さい稲荷神社ですが、安土桃山時代の掛川城主、山内一豊が伏見城の築城に加わった縁で伏見稲荷を祀ったとされています。

静岡県 掛川市
JR東海道線、掛川駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(242)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

掛川桜(かけがわさくら) [静岡県]

imgp041_サイズ変更.jpg

 掛川桜は、カンヒザクラ系の自然交配種で、3月上旬から開花し始め、中旬頃に満開となり、花はやや濃いピンク色で大きさは2.0~2.5cmの小さい花が手まり状に咲くのが特徴です。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 掛川城公園には、毎年春になると多くの桜が咲き乱れ、大手門付近の桜は特に素晴らしく、天守閣をバックに記念撮影場所としても最高です。

静岡県 掛川市
JR東海道線、掛川駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(227)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

掛川城大手門 [静岡県]

 四足門(よつあしもん)

 IMGP5961_サイズ変更.JPG

 正保城絵図を元に復元されました。門の内側には、入城者を調べる番所がありました。本丸に通じる重要な門でした。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 大手門番所は、城の正門である大手門の内側に建てられ、城内に出入する者の監視や警備をする役人の詰所で、1854の大地震で倒壊後、1859に再建されたのが現在の建物です。

 静岡県 掛川市
JR東海道線、掛川駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(235)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊豆山神社(いずさんじんじゃ) [春の伊豆半島]

 恋愛・縁結びのパワースポット

IMGP1113_サイズ変更.JPG

 鎌倉幕府を開いた源頼朝が、北条政子と偲び逢ったという伝説や逸話が多く残されている伊豆山、縁結びや恋愛成就にご利益があることで人気の伊豆山神社です。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 石段を上って行くと、左側に「結明神社(むすぶみょうじんじゃ)」があります。小さな神社ですが、ここは恋に悩む女性には外せない恋愛のパワースポット!!

静岡県熱海市伊豆山
JR熱海駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(234)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

熱海サンビーチ「恋人の聖地」 [春の伊豆半島]

IMGP0427_サイズ変更.JPG

 青い海と白い砂浜、立ち並ぶホテル郡、ヤシの並木通り・・・外国の高級リゾートに似た雰囲気のビーチ。夏は海水浴場として、また、砂浜を歩いたり波と戯れたりできる場所として、ファミリーやカップルにも人気の場所です。 早朝には水平線からのぼる朝日がビーチや街を染める美しい景色を見ることができます。夜になると、世界的な照明デザイナー石井幹子氏が手がけた日本初のビーチのライトアップも毎日行われ、幻想的な景色が楽しめます。HPより

 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください。

 サンビーチ及びムーンテラスは 「恋人の聖地」に認定されており、テラス尖端の噴水には恋人達が愛を誓い合う事の出来るモニュメントがあります。

◆釜鳴屋平七(かまなりや へいしち) 江戸末期、熱海で起きたマグロ漁の利権をめぐる網元と漁民との漁業権紛争で、網元でありながら漁民の生活を守るために一揆の先頭に立ち、韮山代官所に直訴。その罪で捕らえられ、5年間の獄舎生活の後、八丈島に送られる途中、1863年に伊豆大島で35歳歳で死去したという。

静岡県熱海市東海岸町
JR熱海駅よりバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(242)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お宮の松(おみやのまつ) [春の伊豆半島]

IMGP0649_サイズ変更.JPG

 熱海サンビーチ「お宮の松」は、 追いかけて許しを乞うお宮を貫一が下駄で蹴り飛ばす場面が銅像になっている。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 金色夜叉(こんじきやしゃ)は、尾崎紅葉が書いた明治時代の代表的な小説、執筆中に作者が死亡したため未完成であるが、紅葉門下の小栗風葉が1909年に「終編金色夜叉」を書き継いだ、昭和に入って映画、ドラマ化されるようになった。

<あらすじ>
高等中学校の学生の間貫一(はざま かんいち)の許婚であるお宮(鴫沢宮、しぎさわ みや)は、結婚を間近にして、富豪の富山唯継(とみやま ただつぐ)のところへ嫁ぐ。
それに激怒した貫一は、熱海で宮を問い詰めるが、宮は本心を明かさない。
貫一は宮を蹴り飛ばし、復讐のために、高利貸しになる。一方、お宮も幸せに暮らせずにいた。

お宮を貫一が蹴り飛ばす、熱海での場面(前編 第8章)は有名である。
寛一のセリフとして「来年の今月今夜のこの月を僕の涙で曇らせてみせる」が広く知られているが、これは舞台・映画でのもっとも簡略化したセリフに基づいたものである。

静岡県熱海市東海岸町
熱海駅からバス

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


nice!(228)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

熱海駅(あたみえき)周辺 [春の伊豆半島]

IMGP0246_サイズ変更.JPG

 東京方面から見た場合、静岡県に入って最初の駅で、熱海市市街地の北側に立地し、駅前には熱海温泉のホテル・旅館・みやげ物店が立ち並ぶ。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

<本家 ときわぎ>
1918年、初代が熱海銀座に「熱海 本家ときわぎ」を開店して以来、和菓子作りひとすじで、菓子店を営んでおります。心と体に、やさしいお菓子作りのため、当店のお菓子は、すべて保存料なしで製造しており、シンプルな昔ながらの羊羹や餅菓子です。

静岡県熱海市田原本町
JR東海道、熱海駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(235)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る