So-net無料ブログ作成

独鈷の湯(とっこのゆ) [春の伊豆半島]

IMGP4785_サイズ変更.JPG

 807年修善寺を訪れた空海(弘法大師)は桂川で病気の父の身体を洗う少年の孝行の心に打たれ、持っていた独鈷で川の岩を打ち霊泉湧き出させた。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 その湯につかったところ父親の病気はたちまち癒え、温泉療法が広まった伝わる。

静岡県伊豆市修善寺
伊豆箱根鉄道、修善寺駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(251)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る