So-net無料ブログ作成

御射鹿池(みしゃかいけ)後編 [長野県]

imgp0047_サイズ変更.jpg

 1933年にため池として御射鹿池が完成した。流れ込む冷たい水を留め、温めることによって農業用水として使用できるようになったが、酸性が強いため魚などは生息できない。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください。


 日本画の東山魁夷の1972年の作品「緑響く」のモチーフとして有名な池である。 


長野県茅野市豊平
JR中央本線茅野駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(232)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る