So-net無料ブログ作成
好きな街(鎌倉/藤沢) ブログトップ
前の10件 | -

ぶらり江の島(2020東京オリンピック)セイリング競技場 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

imgp025_サイズ変更.jpg

 1964年に開催された東京大会で、江の島はヨット競技の会場となりました。それ以来、国内有数の競技会場として数多くの選手を育んできました。1964年当時は「ヨット」と呼ばれていましたが、2000年のシドニー大会から「セーリング」という名称に変更されました。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 東京五輪セーリング競技開催地を江の島に変更することを発表しました。これまでセーリング競技は江東区若洲が選ばれていましたが、羽田空港が近く中継ヘリの飛行制限の問題から代替地が検討されてきました。江の島は、1964年東京五輪ヨット競技の開催地で、2度目のオリンピックがおこなわれることになります。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(246)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(シーキャンドル) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

IMGP9476_サイズ変更.JPG

 湘南のシンボルとして親しまれる江の島シーキャンドル(展望灯台)は、2002年の江ノ電開業100周年事業の一環として、建設され、2003年4月29日にリニューアルオープンしました。海抜100mの高さを誇る、江の島シーキャンドルからの夕陽は、まさに「海の夕陽」です。西に傾き、遠く伊豆半島に沈むまでの時間まで、様々な表情を見せてくれます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 春は新緑をイメージした明るいグリーンのコントラストと桜をイメージした淡いピンク、夏は暑い夏の夜をクールダウンしてくれそうな明るいブルー、秋は色とりどりの紅葉や、サンセットをイメージしたオレンジやイエロー、冬は温度感を超越した神秘性、崇高性のイメージを持つパープルに変化します。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(236)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(江の島岩屋)第二岩屋 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

imgp004_サイズ変更.jpg

 長い歳月を経て波の浸食でできた岩屋は、第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)から成ります。昭和46年以来、長期閉鎖されていましたが、周辺施設を一新し、平成5年4月から再開されています。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 古くから信仰の対象にもされてきた岩屋は、弘法大師が訪れた際には弁財天がその姿を現し、また源頼朝が戦勝祈願に訪れたとも言われています。照明や音響で演出された洞内では、様々な展示物から江の島が歩んできた歴史と文化の一端をご覧いただけます。

ご参考 江の島歴史年表
http://www.geocities.jp/life12n7/linkp14.html

ご参考 岩屋を詳しく知りたい方は
http://harady.com/enoshima/maniac/iwaya.html

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(252)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(江の島岩屋)第一岩屋 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

Timgp014_サイズ変更.jpg

 江の島弁財天信仰の発祥の地で、多くの高僧や武将がここを訪れて祈願のため籠ったことを「江の島参籠」といってました。夏は岩屋に海水が入るので、昔は旧四月~十月の間は、岩屋本宮の神様を山の上の御旅所(奥津宮)に移していたと伝えられています。岩屋は、第一岩屋と第二岩屋があり、いずれも藤沢市が管理、現在は何もお祀りされていませんが、多くの石仏や奇岩、句碑などを見ることができます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 石亀は第一岩屋と第二岩屋の2つの洞窟をつなぐ通路から亀石を見ることもでき、案内板によれば、地元の石材店の人がノミをふるったと言われ、亀の形をしていて、沖に向かって泳いでいるように見えますが、潮が満ちてくると亀石は波に隠れてしまいます。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(235)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(お岩屋道)山二つ [好きな街(鎌倉/藤沢)]

imgp018_サイズ変更.jpg

 中津宮から歩いて約7~8分。大きな海食洞の天井部分が陥没した跡で、上から見ると瓢箪のようにくびれ、ちょうど山が二つに分かれているように見えます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 約4万年前のものから遥か1650万年前のものまで、悠久の時を重ね形成された地層が、海側の山、サムエル・コッキング苑側とそれぞれに見られます。また、削られた山間からは相模湾が見え、独特の風景を楽しめます。


神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(244)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(中村屋)海苔ようかん [好きな街(鎌倉/藤沢)]

海藻ようかん_サイズ変更.jpg

 江ノ島の代表的名物として知られる中村屋の羊羹は、明治三十五年当家三代目中村助次郎が、島の岩場一面に、見事付着する海苔に思いつき、弁天様を御信仰なされるお客様方の「おみやげ」として東京のお菓子屋に、海苔の入った羊羹を製造してもらい、「弁天海苔やうかん」と名付けて、岩屋参道名勝「山二ツ」のところで販売いたしたのが、起源です。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 大正七年島の岩場から流れる清水を応用しての、長い念願だった島内での羊羹作りに成功、それ以来凡て、岩清水を応用しての製法で、特に名物海苔羊羹は、江ノ島で採取したのりを天日で乾燥させ、鉄板の上で焼いて練り上げ直後に、上質な白いんげん豆の羊羹に程よく混ぜ合わせた唯一無二の逸品を完成させた。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(263)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(お岩屋道)杉山検校 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

杉山検校(すぎやまけんぎょう)像

imgp013_サイズ変更.jpg

 杉山検校(和一)は1610年、伊勢国に生まれ、幼い時に失明し、入江豊明などの有名なはり医に学んでいました。 その時に、江の島岩屋に21日の間、参籠し、ついに管鍼の術を創案したといわれています。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 相州江ノ島は、弁財天を信仰した杉山和一が参籠の末、管鍼のアイデアを得た地として、また後に本所一ツ目に勧請した江島杉山神社の本社が鎮座する島として、杉山和一とのかかわりが深い、江島神社の大鳥居から西へ100mほどのところを、海に面した階段を下りるとお墓が有ります。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(237)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(江之島亭) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

imgp007_サイズ変更.jpg

 創業(明治42年)、100年近くにわたって江の島の観光客に親しまれている。
昔は修学旅行など団体のお客さんが多かったが、最近は近郊のお客さんが、ハイキングがてら遊びに来るようになり、 江の島を訪れる人は変っても、おいしい海の幸ときれいな景色を見たいのは変わらない。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 映画『男はつらいよ』のロケで使われたことでも有名なお店、窓際のいちばん眺めのいいテーブルは、 運がよければ座れるかも!

「男はつらいよ」寅次郎アジサイの恋で、神奈川県鎌倉(江の島亭)に来ていた。
https://www.tora-san.jp/movie/29/

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(225)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(サムエル・コッキング園) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

日本で初めてのフレンチトースト専門店が『LONCAFE』がある。

IMGP9497_サイズ変更.JPG

 旧平和塔の脇に2003年新たに建てられた江ノ島電鉄の経営する観光用民間灯台(シーキャンドル)、灯台は実効光度390,000カンデラ、単閃白色が毎10秒に1閃光で、23.0海里(46km)まで届く。
建物の高さは59.8m(避雷針迄)、海面から120m。展望台にはエレベーターで昇れ、遮られることのない360度の展望が楽しめる。 HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 コッキングの造った歴史上貴重な温室遺構や苑内にはさまざまな南洋植物や四季おりおりの草花が植えられ、1月から3月にかけては250種500本もの椿が、また5月と10月にはカナダのウィンザー市より贈られた深紅のバラが見事に花開きます。藤沢市と姉妹友好都市を結ぶ広場には、あずまや(中国、昆明市)なまこ壁の松本館(松本市)などがしつらえています。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(247)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

ぶらり江の島(江島神社)龍宮 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

Timgp012_サイズ変更.jpg

 江の島は昔から龍の住む場所と言われている、天から舞い降りた天女(弁財天)と5つの頭を持つ恐ろしい龍との伝説、五頭龍伝説など多くの伝説が残されている場所。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 奥津宮の隣にあり、岩屋本宮の真上にあたるところに1993年、建てられたお宮で、毎年九月九日に例祭が行われています。江の島は、湧出以来、龍神の坐すところとなり、古来、龍神信仰は弁財天信仰と習合されていました。その密接なる結び付きは、『江島縁起』を始め、『太平記』多く残されています。

神奈川県藤沢市
江ノ電、江の島駅
小田急、片瀬江の島駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(260)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 好きな街(鎌倉/藤沢) ブログトップ
メッセージを送る