So-net無料ブログ作成

万治の石仏(まんじのせきぶつ) [長野県]

IMGP9216_サイズ変更.JPG

 「万治」という名の由来は、万治3年と石仏の胴部に刻まれている。高さ約2.7メートル、奥行き約4メートルの胴体の上に、高さ約60センチメートルの頭部が載っている。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 伝承によると、諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造る為に、この石仏を材料にしようと鑿を入れたところ、傷口から血が出てきたため職人達は祟りをおそれ、その晩に職人達が夢枕で上原山に良い石材があるという夢を見て、探しに行ったたところ見つけることが出来、職人達はこの石仏を阿弥陀如来として祀った。
この石仏は芸術家の岡本太郎が訪れて絶賛したことにより有名となった。

長野県下諏訪町東山田字石仏
JR東日本中央本線 下諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(242)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

木落とし坂(諏訪) [長野県]

TIMGP9011_サイズ変更.JPG

 寅と申の年の7年に一度行われる御柱祭(おんばしらさい)の時に使われる坂で、最大傾斜35度、長さ100mの木落とし坂を人を乗せた15mの御柱が滑り落ちる。旧中山道和田峠から下諏訪への道(国道142号)沿いにあり、その柱に飛び乗ろうと群がる男たちの危険と迫力がいっぱいの祭。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 木落とし坂の頂上には「疑似御柱」が置かれ祭りの様子を再現しています。

長野県諏訪郡下諏訪町落合
JR中央本線、上諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(253)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社下社(春宮)はるみや [長野県]

Timgp024_サイズ変更.jpg

 下社春宮(はるみや)は、神楽殿と拝殿、左右片拝殿及御宝殿と続く建物の配置は秋宮と同じで、神楽殿は修改築が幾度となくなされています。春宮と秋宮の社殿の建替が諏訪藩に依って計画された時に同じ絵図面が与えられたと見え、大きさこそ違いますがその構造は全く同じで、春秋両社の建築は彫刻に於て技が競われています。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 御宝殿は上下社共に三間四方で、方三間の神明造りと言い、下社では寅年と申年の左右の御遷座祭の他に半年毎に春宮と秋宮の遷座祭が執行されます。

長野県諏訪郡下諏訪町
JR東日本中央本線、下諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(241)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社下社(秋宮)あきみや [長野県]

IMGP9103_サイズ変更.JPG

 下社秋宮(あきみや)は、下諏訪の春宮町の東端に鎮座し、東方には承知川が流れ、 鳥居を入ってまず目に付く正面の大きな木は根入の杉と呼ばれ樹令は約八百年の御神木です。
身長1.70m、青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた神楽殿は三方切妻造りで、1835年立川和四郎二代目富昌の作で、御社殿は神楽殿の奥、二重楼門造りの拝殿と左片拝殿及び右片拝殿が横に並びます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 拝殿奥の神明造りの建物は宝殿で、新しい方を神殿、古い方を権殿と呼び、寅年と申年毎に左右の遷座祭を行います。

長野県諏訪郡下諏訪町
JR東日本中央本線 下諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(256)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社上社(本宮)後編 [長野県]

IMGP8864_サイズ変更.JPG

 本宮は諏訪造りの代表的なもので、建造物も四社の中で一番多く残っています。また神体山を拝するという大きな特徴を持ち、祭祀研究の上からも注目されています。HPより


画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 境内のほぼ真中に東宝殿、西宝殿と言う二棟の茅葺の建物があり、本宮で最も大切な御社殿で、寅年と申年毎に交互に建替がなされ遷座祭が行われます。
本宮最古の建物は四脚門で、1608年に徳川家康が家臣大久保石見守長安に命じ、国家の安泰を祈願して造営寄進したもので、別名を勅使門とも言います。

長野県諏訪市中洲宮山
JR中央線上諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(258)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社上社(本宮)前編 [長野県]

imgp016_サイズ変更.jpg

 日本国土の守護神としてこの地にお鎮になり、信濃國一之宮として皇室武門および一般の信仰が厚く、全国一万有余の諏訪神社の総本社。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・



長野県諏訪市中洲宮山
JR中央線、上諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(209)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社上社(前宮)まえみや [長野県]

IMGP8593_サイズ変更.JPG

 前宮(まえみや)は、諏訪の祭祀の発祥地とされ、境内には水眼(すいが)川が流れる。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 江戸時代までは「前宮社」として上社境外摂社筆頭の社格を有していたが、明治以降上社の前宮と定められ、上社の祭政一致時代の姿を色濃く残していることから、現在境内は「諏訪大社上社前宮神殿跡」として長野県の史跡に指定されている。

長野県茅野市宮川
JR中央本線茅野駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(252)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上諏訪温泉しんゆ(親湯) [長野県]

IMGP8156_サイズ変更.JPG

 上諏訪温泉の宿 「しんゆ」 なら、諏訪大社や高島城など歴史ある諏訪の街で心癒されます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 生まれたての源泉「美翠源泉(びすいげんせん)」は、61℃、1日75トンの豊富な自家源泉、水の研究家が認めるほど全国的に希有な 高温で豊富な湯量を誇っています。
上諏訪温泉しんゆの源泉は酸化還元電位(ORP)の値が非常に低いので、酸化の進みが遅く新鮮で若返りの効果が高い、極めて希有な源泉。

長野県諏訪市
JR中央本線、上諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(236)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

諏訪湖(すわこ)上諏訪温泉 [長野県]

Timgp024_サイズ変更.jpg

 新生代第三紀の終わり頃からの中央高地の隆起活動と糸魚川静岡構造線の断層運動によって、地殻が引き裂かれて生じた構造湖(断層湖)である。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 諏訪湖の周囲は、上諏訪温泉のほか下諏訪温泉、諏訪大社などの名所が点在する観光地となっている。

長野県諏訪市
JR中央本線上諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(256)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美ヶ原高原美術館(後編)中世の古城 [長野県]

imgp087_サイズ変更.jpg

 美術館の一番高台には、ヨーロッパの中世の古城を思わせる展示場が有り中には、古代ギリシャ彫刻の中でもとりわけ有名な「ミロのヴィーナス」を中心に六体のヴィーナス像が展されています。屋上からは日本アルプスや八ヶ岳、浅間山、富士山まで360度の眺望が楽しめます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 春から秋にかけてレンゲツツジ、ハクサンフウロ、マツムシソウなどが咲き、屋外展示場一帯が高山植物の宝庫となります。

長野県上田市
篠ノ井線、松本駅よりバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(232)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る