So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の2件 | -

赤レンガ倉庫/海上保安資料館(工作船資料館) [冬の陽だまり]

imgp007_2_サイズ変更.jpg

 赤レンガ倉庫は明治政府によって保税倉庫として建設され、建設当時の正式名称は横浜税関新港埠頭倉庫で、みなとみらい地区内の2街区にあります。2002年4月に、1号館は文化施設として、2号館は商業施設として開館しています。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 工作船資料館の館内には、平成13年12月22日に発生した、九州南西海域工作船事件にかかる工作船及び回収物などを展示しています。


神奈川県横浜市中区新港一丁目
横浜高速鉄道みなとみらい線、日本大通り駅徒歩6分

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(120)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

ララ物資記念碑(横浜新港) [冬の陽だまり]

imgp0239_サイズ変更.jpg

 第2次世界大戦終戦直後の混乱期、日本は衣食住すべてに不自由していた。こうした中、全米の各宗教団体を中心とする海外事業運営篤志団アメリカ協議会は、特に日本をはじめアジア諸国の救済事業を行うために『アジア救援公認団体』を設置し、ミルク類、穀物、缶詰類、油類等の食料をはじめ、衣類、医薬品、石鹸、裁縫材料などの消費物質のほか、乳牛や山羊などを送り、多くの日本人を救いました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 この救済物資は、『アジア救援公認団体』の英語名“Licensed Agencies for Relief in Asia”の頭文字から『ララ』物資と呼ばれ、昭和21年11月30日に『ララ』物資を積んだ第1船ハワード・スタンズベリー号が、ここ横浜新港埠頭に着岸し、以後昭和27年6月まで送られ続けた。記念碑の香淳皇后御歌は、昭和24年10月19日に昭和天皇と香淳皇后が横浜の『ララ』倉庫に行幸啓になられた時に詠まれたものです。


神奈川県横浜市中区新港1丁目
みなとみらい線、みなとみらい駅下車

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(187)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行
前の2件 | -