So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

見附島(みつけじま) [石川県]

TIMGP0114_サイズ変更.JPG

 能登のシンボルとしてポスターなどでもよく見られる名所で、島の形が軍艦に似ているところから別名「軍艦島」とも呼ばれる、高さ28mの奇岩で、引き潮の時は、見附島まで歩いて渡る事が出来ます。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 見附島の名前の由来は、一説には、弘法大師が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見したといわれている島で、最初に“目についた島”というのが名前の由来だと言われています。

石川県珠洲市宝立町鵜飼
北鉄奥能登バス(珠洲宇出津特急)、南鵜飼下車

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(208)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 208

コメント 7

コメントの受付は締め切りました
ぼんさん

見附島(軍艦島)はよく写真などでも拝見するのでよく知られていますね。
いつか、自分の目で見てみたいです(^^)
by ぼんさん (2018-08-03 06:48) 

Take-Zee

こんにちは!
よく見る島ですね。
名前は知りませんでした。

by Take-Zee (2018-08-03 14:32) 

やおかずみ

知らない絶景があるのですね。
by やおかずみ (2018-08-03 16:50) 

猫毬

船が迫ってくるみたいに見えます~@o@))
by 猫毬 (2018-08-03 17:58) 

ヨッシーパパ

見附島まで、歩いて渡って見たいですね。
干潮の時間を調べて行かないとなりませんね。
by ヨッシーパパ (2018-08-03 18:43) 

makkun

本当に見附島は奇岩そのものですね~
行く事は出来ないですが
「行ってみたい」です(v^ー°)
by makkun (2018-08-04 14:29) 

響

この角度からだと軍艦ですよね。
また能登半島を巡りたい。
by (2018-08-04 20:59)