So-net無料ブログ作成

榛名神社(はるなじんじゃ)榛名山巌殿寺・満行宮 [群馬県]

Timgp006_サイズ変更.jpg

 927年完成の延喜式神名帳に上野国十二社として位置づけられていて、古くから神仏習合が定着し、山中には九世紀ごろの僧坊とされる巌山遺跡がある。近世は東叡山輪王寺宮兼帯所となり、榛名山巌殿寺・満行宮と称していたが、明治の神仏分離により仏教色が廃され、元の榛名神社の社号に復したそうです。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 三重塔は1600年の建立で、荒廃が激しく江戸時代末に改築され、銅板瓦葺、高さ 16m。内部は、来迎柱があるが仏像は安置されておらず、神宝殿と呼ばれ、天之御中主神をはじめとする五柱の天神が祀っられているようです。

群馬県高崎市榛名山町
JR高崎駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(212)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行