So-net無料ブログ作成

三笠茶屋(軽井沢) [長野県]

Timgp2891_サイズ変更.jpg

 旧三笠ホテルを見学した後に、駐車場の近くに有る三笠茶屋に立寄りましたが、庭にはクリンソウが咲き鳥のさいずりが聞こえていました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 茶屋では、三笠ホテルで出されていたカレーが食べられるそうですが、名物峠のあんぱんとアイスコヒーを頂きました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(233)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

旧三笠ホテル(室内)軽井沢 [長野県]

Timgp2838_サイズ変更.jpg

 昭和45年、ホテルとしての営業に幕を下ろし、その10年後に国の重要文化財として指定され、現在でも軽井沢を代表する観光名所となっています。三笠ホテルという名称は、敷地前方の愛宕山が奈良県の三笠山に似ていることから付いたそうです。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 現在の金額に直すと、一泊20万円以上というこのホテルは、高級感が漂ってレトロでロマンティックな雰囲気も魅力的で、建物内に入るとなぜかタイムスリップした気持ちになれました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(238)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

旧三笠ホテル(外観)軽井沢 [長野県]

imgp2612_サイズ変更.jpg

 設計・施工が日本人の手による明治後期の純西洋式の木造ホテルで、明治・大正時代を築いた著名人が訪れた面影を今に伝えています。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 カラマツ林の中に静かなたたずまいをみせる洋館は、軽井沢の鹿鳴館としてその名をはせていました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(270)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

白糸の滝(しらいとのたき)軽井沢 [長野県]

imgp014_サイズ変更.jpg

 湯川の源流になっている滝で、湾曲した岩壁に数百条の地下水が白糸のように落ち、清涼感に包まれます。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 落差は3 m余りだが、幅は70 mに及ぶ、地下水を源流とする潜流瀑であるため、流量は一定で濁らず、晴雨に左右されることなく常に幾条もの白糸のように清水が流れ落ちることから「白糸の滝」と命名されたと云われている。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(236)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

鬼押出し園(おにおしだしえん) [群馬県]

Timgp2200_サイズ変更.jpg

 1783年浅間山の大噴火によって誕生した上信越高原国立公園で、自然のエネルギーの驚異と壮大さを目の当たりにでき、国内でも非常に珍しい施設で、火口で鬼が暴れて岩を押し出したという当時の人々が見た噴火の印象が、名前の由来です。園内には浅間山噴火の犠牲者を弔う目的で東京上野の寛永寺の別院である浅間山観音堂が設置されています。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 鬼押出しは、普通の溶岩には少ない、鉱物の結晶が破砕されたもので、酸化した火砕物が多く爆発的に噴き上げられた火砕物が積もり、急傾斜のために流れでたようです。

群馬県吾妻郡嬬恋村
JR軽井沢駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。



nice!(229)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

賽の河原(さいのかわら)草津 [群馬県]

Timgp022_サイズ変更.jpg

 温泉街西側の荒原地帯に湧く源泉の総称で、現在では一帯は「西の河原公園」として遊歩道などが整備され、気軽に温泉が湧出する様子を観察できます。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 源泉の名称はこの付近の河原の名称から取られており、かつては町の西側にあることから西の河原(にしのかわら)と呼び、ここと地蔵の河原の2箇所を賽の河原と呼んだ様です。

群馬県吾妻郡草津町
JR吾妻線、長野原草津口駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(227)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行