So-net無料ブログ作成

旧三笠ホテル(室内)軽井沢 [長野県]

Timgp2838_サイズ変更.jpg

 昭和45年、ホテルとしての営業に幕を下ろし、その10年後に国の重要文化財として指定され、現在でも軽井沢を代表する観光名所となっています。三笠ホテルという名称は、敷地前方の愛宕山が奈良県の三笠山に似ていることから付いたそうです。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 現在の金額に直すと、一泊20万円以上というこのホテルは、高級感が漂ってレトロでロマンティックな雰囲気も魅力的で、建物内に入るとなぜかタイムスリップした気持ちになれました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(238)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行