So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
好きな街(鎌倉/藤沢) ブログトップ
前の10件 | -

円覚寺 黄梅院(おうばいいん) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

imgp0006_サイズ変更.jpg

 円覚寺の境内奥にあるのは黄梅院は、山号が伝衣山(でんねさん)、本尊は千手観音像。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 黄梅院は夢窓派の活動拠点で、1368年に足利尊氏の子、二代将軍足利義詮の遺骨を分骨したことで、さらに発展した。しかし、足利氏の外護を受けていた時代が終わると、衰微していった。


神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(187)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

円覚寺 開基廟・白鹿洞(びゃくろくどう) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

TIMGP3405_サイズ変更.JPG

 鎌倉五山第二位、臨済宗円覚寺派の大本山である円覚寺は、1282年時の執権・北条時宗公によって、元の襲来による合戦での両軍の戦没者供養を目的として、創建さ佛日庵はその開基 北条時宗公を祀る塔頭寺院で、境内には、北条時宗公、貞時公、高時公の棺が安置してある開基廟(かいきびょう)、川端康成の小説『千羽鶴』の舞台になったことでも知られる茶室・烟足軒(えんそくけん)が有ります。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 円覚寺の創建開堂にあたっては、無学祖元の法話を聞くために山中から白鹿が出てきてこれに連なったという言い伝えがあり、その白鹿が出てきたというのがこの「白鹿洞」(びゃくろくどう)が開基廟の向いにあります。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(195)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

円覚寺(舎利殿)国宝 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

TIMGP3353_サイズ変更.JPG

 舎利殿(国宝)は、境内の奥に位置する塔頭・正続院の中にある。一見2階建てに見えるが一重裳階付きであり、堂内中央には源実朝が南宋から請来したと伝える仏舎利を安置した厨子がある、その左右には地蔵菩薩像と観音菩薩像が立つ。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 元から円覚寺にあったものではなく鎌倉市西御門にあった尼寺太平寺(廃寺)の仏殿を移築したもので、15世紀の建築と推定されている。通常は非公開で、正月3が日と11月3日前後に外観のみが公開される。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(179)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

円覚寺 虎頭岩(ことうがん)・妙香池 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

Timgp000_サイズ変更.jpg

 大佛次郎は、小説『帰郷』で妙香池の様子を、「日陰から見ると、日なたの地面に薄く陽炎が立っていた。幾つかある僧庵に通ずる道が、崖を削って段を作ってあるのに、梅の花びらが昨日の雨で貼りつけたように残っている」と描いている。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 江戸初期の絵図に基づき自然風の姿に戻し虎頭岩と呼ばれる岸の露出岩盤を景観の中心として復元された。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(184)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

円覚寺 方丈(ほうじょう) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

IMGP3555_サイズ変更.JPG

 円覚寺の中にあり、美しい庭園を持つ方丈で、心字池のある美しい枯山水の庭園、椅子に腰掛けて庭園を眺めることができます。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 方丈の唐門は何年の建造かは判りませんが、歴史的には将軍や執権、天皇やその勅使の為の門で、小さいながらも格式を整えた彫り物はなかなかです。百観音は、古いもので江戸期、新しい33体は明治時代です。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(190)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

円覚寺 選仏場(せんぶつじょう) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

IMGP3040_サイズ変更.JPG

 1699年建立の茅葺き屋根の坐禅道場で、内部には薬師如来立像(南北朝時代)を安置し、仏殿が再建されるまでは、この堂が仏殿を兼ねていた。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 運慶派の南北朝時代の作品と言われる薬師如来は、衣紋を深く彫り出し、袖下を長く垂らす宋風のスタイルで、穏やかにうっすら残る唇の紅が印象的です。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(183)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

円覚寺(仏殿) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

IMGP2933_サイズ変更.JPG

 1964年再建で、コンクリート造りだが、1573年の仏殿指図(さしず、設計図)に基づいて建てられている。堂内には本尊の宝冠釈迦如来像や梵天・帝釈天像などを安置し、天井画の「白龍図」は前田青邨の監修で日本画家守屋多々志が描いたもの。

像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 仏殿の扁額「大光明宝殿」は、後光厳天皇の勅筆と伝えられる、仏殿の丈六の釈迦如来坐像像は、廬舎那仏ともいわれ、頭の部分だけが鎌倉時代に作られたもの、脇侍は、梵天立像と帝釈天立像で、南北朝期のものと考えられている。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(194)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

円覚寺の洪鐘(おおがね)と弁天堂 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

imgp012_サイズ変更.jpg

 仏殿の脇の山に続く急な石段を上がると、洪鐘(おおがね)と弁天堂があります。1301年北条貞時(ほうじょうさだとき)が国家安泰を願い寄進、鋳造をしたのは物部国光で、形が雄大でありながら、細部まで緻密に作り込まれ、技法も洗練されています。総高259.4センチメートル、口径142センチメートルで、鎌倉で最大の梵鐘。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 鋳造を頼まれた物部国光は、大きな鐘のため二度の失敗を繰り返すが、北条貞時が七日七夜江ノ島弁財天に参籠し、その加護によって三回目の鋳造で成功したのだという。北条貞時は、洪鐘鋳造の成功に感謝して弁天堂を建立、江ノ島にあった弁財天が円覚寺の鎮守として祀られた。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(182)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

円覚寺の三門(山門) [好きな街(鎌倉/藤沢)]

IMGP3665_サイズ変更.JPG

 夏目漱石の『門』に描かれた円覚寺の山門(三門)、楼上には十一面観音、十二神将、十六羅漢像が安置されている。現在の山門は、天明年間(1781~89年)、第189世誠拙周樗によって再建されたもの。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 山門は「三門」とも呼ばれ、三解脱門の略で、涅槃に至るまでに通過しなければならない三つの関門、空・無相・無願を表し、「円覚興聖禅寺」の額は伏見上皇の勅筆と伝えられています。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(115)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

桂昌庵(けいしょうあん)円覚寺塔頭 [好きな街(鎌倉/藤沢)]

imgp0003_サイズ変更.jpg

 円覚寺を象徴する山門の脇に桂昌庵があり、十王とは冥土の亡者に裁きを加える十人の王のこと、亡者は順番に十王の裁きを受けて来世を定められると言われています。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 象徴的な閻魔像が80センチほど、宋帝王の胎内に納められた名札から1717年頃に次々と造られたことがわかっています。
庵内には弓道場もあり、弓道を練習する人をみることができることもあります。

神奈川県鎌倉市山ノ内
JR横須賀線、北鎌倉駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(205)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 好きな街(鎌倉/藤沢) ブログトップ