So-net無料ブログ作成
ぶらり九州(福岡・佐賀) ブログトップ
- | 次の10件

聖母宮(しょうもぐう) [ぶらり九州(福岡・佐賀)]

imgp006_サイズ変更.jpg
壱岐島のほぼ最北端に位置する勝本港に鎮座する

  御祭神は、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと・神功皇后)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと・仲哀天皇)、上筒男尊・仲筒男尊・底筒男尊(住吉大神)としています。
200年神功皇后が三韓征伐の折、壱岐で順風を待ちのため行宮(かりみや)を建てたことを起源とします。
この時、神功皇后は北へ向かうのに良い風が吹いた事から、この地を「風本(かざもと)」と名付け、その後三韓からの凱旋時、その勝利を記念して、「風本」を「勝本」にあらためます。
その後行宮は放置されますが、海より光が現れる怪事がおこり、その際に宮に鏡を奉納し、神功皇后をお祀りしました。
717年には国家鎮護を祈願し、社殿が建立されました。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

長崎県壱岐郡勝本町

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています


nice!(243)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

壱岐島(いきのしま)フェリー [ぶらり九州(福岡・佐賀)]

imgp037_2_サイズ変更.jpg
  博多埠頭から郷ノ浦港(ごうのうらこう)まではフェリーで2時間20分の船旅。
壱岐の港に近づくとシンボルの郷ノ浦大橋のアーチ橋が目に入ります、橋の奥が一番の繁華街「ふれ愛通り」や「本町」、飲み屋さんが軒を連ねる飲食街「宮の通り」などがあります。 また、ここ郷ノ浦町や勝本町では朝市もおこなわれ近隣の人や観光客でにぎわいます。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

壱岐島は佐賀県北端部の東松浦半島から北北西に約20kmの玄界灘上に位置し、航路の距離は福岡市の博多港から島の南西部の郷ノ浦港まで約67kmである。

長崎県壱岐市
郷ノ浦港

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています


nice!(319)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

梅林寺(久留米市) [ぶらり九州(福岡・佐賀)]

imgp028_サイズ変更.jpg
  修行の厳しさでも知られている臨済宗妙心寺派の古刹で、久留米藩主 有馬家の菩薩寺として篤く信仰されてきました。
本堂正面の唐門に施された木彫りが見事・・・

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

五木 寛之 百寺巡礼 四国・九州(第九十二番)
托鉢の雲水に雪が降りしきる

福岡県久留米市
久大本線久留米駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています


nice!(287)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大刀洗平和記念館 [ぶらり九州(福岡・佐賀)]

IMGP6570_サイズ変更.JPG
旧日本海軍・零式艦上戦闘機三二型(世界で唯一の現存機)
福岡県朝倉郡筑前町にある歴史資料館で、旧日本陸軍九七式戦闘機、旧日本海軍零式艦上戦闘機をはじめ、大戦(太平洋戦争・大東亜戦争)中の資料約1,800点が展示されている。(零式艦上戦闘機三二型のみ撮影可)HPより

画像の続きはフォトムービーで・・・・・

飛行第四戦隊の熊本県菊地飛行場への移駐に伴って『熊谷陸軍飛行学校大刀洗分教場』となり、 さらに『大刀洗陸軍飛行学校』、『第五航空教育隊』が新設されるなど、大刀洗飛行場は実戦部隊の飛行場から、次第に、教育的施設の色を濃くしていきました。そして、戦局の悪化のなかで、爆撃機『飛竜』の部隊による特攻が行われるなど、若い命が数多く大空に散っていくことになりました。1945年、その存在に注目した米軍側の大空襲により壊滅的な打撃を受け、約27年におよぶ大刀洗飛行場の歴史は幕を閉じました。今の戦争の無い日本の平和の尊さを考えるきっかけとなり、二度とこのような悲劇を繰り返さない事を願っています。

福岡県朝倉郡筑前町高田
甘木鉄道、太刀洗駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています
撮影:2013年


nice!(300)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
- | 次の10件 ぶらり九州(福岡・佐賀) ブログトップ