So-net無料ブログ作成
日本海から瀬戸内海へ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

城下町・皿そば(出石) [日本海から瀬戸内海へ]

IMGP5531_サイズ変更.JPG

 出石(いずし)は、「古事記」「日本書紀」にも登場する歴史の古い町です、但馬開発の祖神ともいわれる新羅の王子天日槍(あめのひぼこ)が、垂仁天皇3年に渡来してこの地を拓いたと伝えられ、町名も、天日槍の宝物である『出石小刀』から名付けられたとされています。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 お店では一人前五皿となっているが、地元では、食べたお皿を重ねて箸の高さになると、そば通と言われている。

兵庫県豊岡市出石町
JR豊岡駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(280)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

出石城跡(いずしじょうあと) [日本海から瀬戸内海へ]

IMGP5522_サイズ変更.JPG

 1604年、有子山の麓に小出吉英(こいでよしふさ)が築いた平山城の城跡で、江戸時代には出石藩の本城として約260年間利用された。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 現在は本丸跡に隅櫓(すみやぐら)が復元されている。その横に延びる157段の石段には37基の鳥居が並び、ここは城山稲荷と呼ばれ、信仰の対象としても親しまれてきた。

兵庫県豊岡市出石町内町
JR豊岡駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(283)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

極楽寺(ごくらくじ)城崎 [日本海から瀬戸内海へ]

imgp003_サイズ変更.jpg

 寺伝によれば、1394年 - 1427年の頃に金山明昶(きんざんみょうしょう)と呼ばれる禅師が開基したと伝わる。
後に衰退の一途を辿るが、江戸時代に沢庵宗彭が寺院を中興した。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 枯山水の石庭や山門、水墨画の襖絵などは見ごたえがあります。

兵庫県豊岡市城崎町
JR山陰本線、城崎温泉

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(297)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鯖街道(さばかいどう)熊川宿 [日本海から瀬戸内海へ]

imgp017_サイズ変更.jpg

 浅野長政の治領下に発展した若狭街道上の宿場町で、港町小浜と琵琶湖畔の近江今津をつなぐこの地は、京と若狭・北陸の文化交流の接点としても重要な役割を果たしてきた。HPより

 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 熊川宿には瓦葺き、真壁造または塗籠造の伝統的建築物が多数残り、 古建築を活用した資料館、食事処、喫茶店、雑貨店、また道の駅若狭熊川宿が開設されている。

福井県三方上中郡若狭町
小浜線、上中駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(277)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

経ヶ岬(きょうがみさき)・丹後松原 [日本海から瀬戸内海へ]

IMGP6046_サイズ変更.JPG

 丹後半島北端をなす岬の周囲は安山岩からなる柱状節理の発達した海食崖になっていて、名前の由来は『宮津府志』によると、岬を取り巻柱状節理が経巻を立てたように見えることによるとされる。岬の中腹に経ヶ岬灯台がある。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 丹後半島にある丹後松島は、仙台の「日本三景・松島」に似ていることから名付けられたと 言われています。
青い海に浮かぶ岩島に緑の松が綺麗です。

京都府京丹後市丹後町
京都丹後鉄道、網野駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています


nice!(217)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊根の舟屋(いねのふなや) [日本海から瀬戸内海へ]

IMGP6025_サイズ変更.JPG

 舟屋は伊根湾の海面にせり出して建築されていて、1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が居室となっている。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 海から見る舟屋群の景観や、民宿として営業している舟屋から見る海の景観は、伊根町の代表的な観光資源とされている。
近年では伊根町内での映画やドラマのロケ地として、『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』、『釣りバカ日誌5』、『連続テレビ小説 ええにょぼ』などが知られている。

京都府与謝郡伊根町
京都丹後鉄道、天橋立駅からバス

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(212)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

廻旋橋(かいせんきょう)天橋立 [日本海から瀬戸内海へ]

imgp013_サイズ変更.jpg

 船が通るたびに90度旋回する珍しい橋で、天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋です。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 大正12年に手動でまわる廻旋橋ができましたが、橋の下を通る大型船舶が多くなり、昭和35年5月から電動式となりました。
多い時には日に50回ほど廻り、観光客の皆さんの目を楽しませると共に、絶好の写真、ビデオスポットとなっています。

京都府宮津市文珠
京都丹後鉄道天橋立駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

コメントは都合により閉じています、また宜しくお願いいたします。


nice!(296)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

籠神社(このじんじゃ) [日本海から瀬戸内海へ]

IMGP4309_サイズ変更.JPG

 籠神社は天橋立の北端、阿蘇海に望む場所に鎮座し、丹後の国一宮として、古くから朝野の崇拝を集めてきました。また当社は伊勢神宮の元宮としての伝承を有し「元伊勢」とも称されます。境内には鎌倉時代作の「石造狛犬」HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 籠神社は代々海部氏が神官を務め、宮司家に伝わる「海部氏系図」は、平安時代前期の成立で、国宝に指定されています。平安時代の法制集である『延喜式』では、「名神大社」とされ、山陰道でもっとも高い格式を誇りました。かつては、伊勢神宮と同様に、30年ごとに式年遷宮を行い、本殿は、唯一神明造となっています。
16世紀初頭頃の雪舟筆「天橋立図」には、広大な境内に鳥居や本殿などが描かれています。

京都府宮津市字大垣
京都丹後鉄道宮津線 天橋立駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(291)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

成相寺(なりあいじ) [日本海から瀬戸内海へ]

IMGP4173_サイズ変更.JPG

 西国三十三所第28番札所、本尊は聖観世音菩薩、境内から日本三景のひとつ天橋立が一望できる。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 寺は天橋立を一望する成相山(569m)の山腹にあるが、創建時は山のさらに上方に位置し、修験の道場となっていた。現在地に移ったのは1400年の山崩れ以降、山号は古くは「世野山」と称し、雪舟の『天橋立図』には、「世野山成相寺」の書き込みとともに当寺が描かれている。

京都府宮津市成相寺
京都丹後鉄道天橋立駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(356)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

天橋立「股のぞき」 [日本海から瀬戸内海へ]

IMGP4285_サイズ変更.JPG

 天橋立は、傘松公園や天橋立ビューランドからの股のぞき・袖のぞきが観光ポイントのひとつとなっている。天橋立は『丹後国風土記』にイザナギが天へ通うために作ったものとあるように、股のぞきを行うことで、天地が逆転し、細長く延びた松林が一瞬天にかかるような情景を愉しむことができます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・

 自身の股の間から顔を出し、逆さまにものを見る日本の民俗風習のひとつで、股眼鏡とも言う上下前後が全てアベコベとなる状況を体現したしぐさで、妖怪や幽霊にまつわる伝承や、日常空間と異世界との境界的役割を示唆する俗称などが多数残されている。

京都府宮津市字成相寺
京都丹後鉄道宮津線、天橋立駅

 ◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。


nice!(313)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 日本海から瀬戸内海へ ブログトップ