So-net無料ブログ作成

軽井沢駅(かるいざわえき) [長野県]

imgp002_サイズ変更.jpg

 北陸新幹線の開業に伴い駅舎を全面改築し、軽井沢の代表的樹木「白樺」をイメージしてデザインされた、橋上駅となりました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 旧駅舎は解体されましたが、新駅舎開業後に明治期の姿を復元した、(旧)軽井沢駅舎記念館が建てられ、2017年より改札口や出札窓口を新設して駅舎としても機能するようになりました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(229)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

雲場池(くもばいけ)軽井沢 [長野県]

imgp3110_サイズ変更.jpg

 細長い形状からデーランボーという巨人の足跡という伝説が残る雲場池は、大正時代にこの周囲一帯を別荘地として開発した貿易商野澤組の野澤源次郎がホテル鹿島ノ森の敷地内の湧水を源とする雲場川をせき止めて造った人造湖です。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 一帯は雲場川風致地区に指定されており、池畔に遊歩道が廻らされるなど、池の周囲は雲場池園地として整備されています。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(256)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

音羽の森(旧軽井沢ホテル) [長野県]

Timgp2895_サイズ変更.jpg

 文明開化の時代に日本人の手により建築された、純西洋建築の重要文化財・旧三笠ホテルをモチーフに、1982年、旧軽井沢の静かな森に音羽ノ森は生まれました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 山岳リゾートの軽井沢に位置し、庭園を散策したり、テラスでコーヒーを飲みながらリラックスでき、JR軽井沢駅から徒歩15分ぐらいでした。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(244)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

三笠茶屋(軽井沢) [長野県]

Timgp2891_サイズ変更.jpg

 旧三笠ホテルを見学した後に、駐車場の近くに有る三笠茶屋に立寄りましたが、庭にはクリンソウが咲き鳥のさいずりが聞こえていました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 茶屋では、三笠ホテルで出されていたカレーが食べられるそうですが、名物峠のあんぱんとアイスコヒーを頂きました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(233)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

旧三笠ホテル(室内)軽井沢 [長野県]

Timgp2838_サイズ変更.jpg

 昭和45年、ホテルとしての営業に幕を下ろし、その10年後に国の重要文化財として指定され、現在でも軽井沢を代表する観光名所となっています。三笠ホテルという名称は、敷地前方の愛宕山が奈良県の三笠山に似ていることから付いたそうです。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 現在の金額に直すと、一泊20万円以上というこのホテルは、高級感が漂ってレトロでロマンティックな雰囲気も魅力的で、建物内に入るとなぜかタイムスリップした気持ちになれました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(238)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

旧三笠ホテル(外観)軽井沢 [長野県]

imgp2612_サイズ変更.jpg

 設計・施工が日本人の手による明治後期の純西洋式の木造ホテルで、明治・大正時代を築いた著名人が訪れた面影を今に伝えています。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 カラマツ林の中に静かなたたずまいをみせる洋館は、軽井沢の鹿鳴館としてその名をはせていました。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(270)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

白糸の滝(しらいとのたき)軽井沢 [長野県]

imgp014_サイズ変更.jpg

 湯川の源流になっている滝で、湾曲した岩壁に数百条の地下水が白糸のように落ち、清涼感に包まれます。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 落差は3 m余りだが、幅は70 mに及ぶ、地下水を源流とする潜流瀑であるため、流量は一定で濁らず、晴雨に左右されることなく常に幾条もの白糸のように清水が流れ落ちることから「白糸の滝」と命名されたと云われている。

長野県北佐久郡軽井沢町
JR軽井沢駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(236)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

諏訪湖 御神渡り「2018」 [長野県]

IMGP4670_サイズ変更.JPG

 信州最大の湖の諏訪湖は、毎年冬に全面結氷します。年により、その氷の厚さが10cm以上になり、零下10℃程度の冷え込みが数日続くと、湖面の氷が大音響と共に山脈のように盛り上がる「御神渡り」が見られます。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


撮影:2018/2/9

 5年ぶり「御神渡り」長野県の諏訪湖で2月2日、湖面に張った氷がせり上がり、うねるような筋が走る自然現象「御神渡り」が2013年以来、5年ぶりに確認されました。
昼夜の寒暖差で氷が膨張と収縮を繰り返してできる現象で、寒波の影響で隆起が進んだとみられ、高さ数十センチの比較的長い隆起が確認されており、神事を行う八剣神社の宮司らが御神渡りと認定した。

長野県諏訪市
JR中央線、上諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(210)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

万治の石仏(まんじのせきぶつ) [長野県]

IMGP9216_サイズ変更.JPG

 「万治」という名の由来は、万治3年と石仏の胴部に刻まれている。高さ約2.7メートル、奥行き約4メートルの胴体の上に、高さ約60センチメートルの頭部が載っている。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 伝承によると、諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造る為に、この石仏を材料にしようと鑿を入れたところ、傷口から血が出てきたため職人達は祟りをおそれ、その晩に職人達が夢枕で上原山に良い石材があるという夢を見て、探しに行ったたところ見つけることが出来、職人達はこの石仏を阿弥陀如来として祀った。
この石仏は芸術家の岡本太郎が訪れて絶賛したことにより有名となった。

長野県下諏訪町東山田字石仏
JR東日本中央本線 下諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(242)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

木落とし坂(諏訪) [長野県]

TIMGP9011_サイズ変更.JPG

 寅と申の年の7年に一度行われる御柱祭(おんばしらさい)の時に使われる坂で、最大傾斜35度、長さ100mの木落とし坂を人を乗せた15mの御柱が滑り落ちる。旧中山道和田峠から下諏訪への道(国道142号)沿いにあり、その柱に飛び乗ろうと群がる男たちの危険と迫力がいっぱいの祭。HPより

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 木落とし坂の頂上には「疑似御柱」が置かれ祭りの様子を再現しています。

長野県諏訪郡下諏訪町落合
JR中央本線、上諏訪駅

◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(253)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行